ゴリ押しの風俗嬢

風俗嬢こそが僕の癒しになっている

デリヘル嬢こそが、今の僕の癒しです。きっと風俗がなくなったら、僕という存在が消滅してしまうでしょう。最近は風俗を排除するみたいな雰囲気がありますが、このサービスにどれだけの男性が癒されているのか知っているでしょうか。それを知らずに、批判している人がいるなら、僕は許せません。僕みたいに、風俗がないと生きていけない人もいるということを、知ってもらいたいです。僕は毎日仕事をしていて、残業は月150時間を超え、土日出勤も当たり前です。それでも辞められないのは、次の職が見つからないから。そんな中、束の間の休息で使っているのが、デリヘルなのです。風俗嬢は、何のしがらみもなく、ただ癒してくれるんです。そういうサービスって単純にすごいと思いますよ。それも、僕のような現代の波に揉みくちゃにされた男でも、癒してくれるんです。どうか、僕から風俗を取らないでください。風俗がないと生きていけないのです。それをわかってもらいたい。